MENU

時給4000円の薬剤師求人

薬剤師は時給が高いと言っても、時給2000円前後の求人募集がほとんどです。

 

薬剤師バイトやパートで働いている薬剤師さんの時給も時給2000円前後、高くても時給3000円までではないでしょうか?

 

それが、時給4000円の薬剤師求人となると、

 

まず、そのような求人募集や紹介があるのか?

 

時給4000円の薬剤師求人があった場合でも条件が厳しい、仕事内容が厳しいなどなど

 

思うところも多いですね!

 

 

実際、「薬剤師 時給4000円」でネットで検索してみれば、たくさんの情報が出てきます。

 

ここで解るのが、時給4000円以上の薬剤師求人が募集されているのは、都市部では少なく、地方に多いと言ことです。

 

地方と言っても都市部よりも人口が少ない過疎地での募集も見受けられます。

 

時給4000円の薬剤師求人は、多少の訳あり求人募集もありそうですね!

 

希望する地域で、時給4000円以上の薬剤師求人募集がなければ、働くことは難しいですね!

 

 

そこで、当サイトでは、時給4000円の薬剤師求人に焦点を当て、紹介しています。

 

薬剤師バイトやたーとタイムで時給4000円で働けるのか?

 

薬剤師派遣紹介なら時給4000円の仕事の紹介がされている?

 

単発、短期なら高時給の薬剤師求人が多い

 

離島や過疎地などの薬剤師求人なら時給4000円は夢ではない

 

などを調べました。

時給4000円の薬剤師バイトを探したい

同じ働くなら時給が高い方が少ない時間で目的の報酬を稼ぐことが出来るのでママ薬剤師さんでも働きやすくなりますよね!

 

結婚、出産後の主婦薬剤師さん、ママ薬剤師さんでも働くことが出来る時給4000円以上の薬剤師求人の探し方、紹介や副業などをお考えの薬剤師さんの単発やスポット的な高時給の薬剤師求人紹介、時給4000円の薬剤師求人の探し方を紹介します。

 

まず、普通に薬剤師バイトやパートなどで薬剤師求人を探したとしてもまず、時給4000円などの求人を見ることはないと思います。

 

時給4000円どことか、時給3000円を超える薬剤師求人もほとんど見ることはないと思います。

 

 

時給4000円と言うのは時給が高いと言われる薬剤師さんでも高額な仕事だと言えます。

 

普通に探しても見つかることはほとんどなく、ネットでの検索も疑いたくなると言えます。

 

 

ただ、時給4000円の薬剤師の仕事は存在しますし、働いている方も大勢います。

 

時給4000円の薬剤師の仕事は、ほとんどの場合、派遣紹介になるということを知ってるか、知らないかで探し方も変わってくると言えます。

 

薬剤師バイトやパートで時給4000円の求人を探していても、特別なスキルや資格が必要な場合や離島や過疎地と言った特別な就業地になることも少なくないと言えます。

 

普通に希望する地域で、普通のスキルや経験では、薬剤師バイトなどでいきなり時給4000円などで働くことは難しと言えます。

 

しかし、薬剤師派遣なら時給3000円、時給4000円などの仕事紹介が普通に行われています。

 

特に副業などで人気のスポット、単発などの薬剤師の仕事の場合、時給は高額になる傾向にあります。

 

希望する条件や地域などにもよりますが、薬剤師派遣なら時給4000円以上の仕事紹介も可能だと思います。

時給4000円で働きたい!
時給4000円って聞くだけで「条件さえ合えばぜひとも働きたい…!」って思いませんか?
でも実際にはそのような好条件で転職したことがあるという人は、まわりではほとんどいないのではないでしょうか。少なくとも私のまわりには全くいませんでした。
でもネットで検索をかけてみると結構出てくるんですよね〜。時給4000円の求人って。で、実際どんな職場か気になるので見てみると…
北海道、茨城、三重、宮崎などなど…。う〜ん遠い…。
みなさんが現在お住まいの地域から通える職場なのであれば、ぜひ検討していただけたら良いのではないかと思うのですが、住んでいる地域の近くでそのような好条件の職場を見つけるのって考えただけでもちょっと難しいですよね。私自身ネットや広告などで探してみましたがなかなか見つけられませんでした。)しかし結論から申し上げますが、探し方を工夫すれば見つけることは可能なんです!しかも条件によっては自宅の近くで眠っている案件を掘り出すこともできるんです!
今日はそんな時給4000円の職場の探し方を私の体験談も交えながらお話ができればと思っておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
転職を考えたきっかけ
申し遅れましたが、私は大学病院の薬剤師として10年近く勤務したあと寿退社し、今は子育てに奮闘しながら働くママ薬剤師です。子供は小学5年生と2年生の女の子です。子供っていくつになってもかわいいですよね。まだまだ下の子はやることが遅くて何かと大変な日々ですが、お姉ちゃんの方はだいぶしっかりしてきました。将来が楽しみです。(*^-^*)
今はどちらも小学生なのでお金があまりかからないのですが(洋服代はかかりますが…)、下の子が幼稚園に入ってしばらくした頃、将来の進学などを見越してなるべくたくさん貯金しておきたいなぁと思うようになりました。女の子はなにかとお金がかかるものですしね。とにかく少ない時間でもなんとか効率よく稼ぐことができる職場はないものかと考えていました。
薬剤師 求人 時給4000円
当時私はドラッグストアでパートをしていたのですが、時給は1800円でした。安いでしょ?(;´・ω・)でも病院勤務時代なんて月給が手取りで23万円ほどでしたし、ドラッグストアで働いた経験もまったくなかったので、こんなものかな〜と思っていました。給料交渉をするというような発想も当時はありませんでしたから。
でもやはり子供の成長とともにお金の必要性を考える機会がどんどん増えていきました。友人で同じようにパートで働いている薬剤師と話す機会などもあり、私のもらっている時給の少なさにいつしかうんざりするように…。
そんなこともあって、「もう少し給料アップできたらいいな」と強く思うようになりました。実際私には病院薬剤師としての経験が10年近くありましたし、少ないながらもドラッグストアで働くという経験もできましたので、その経験を武器になんとか給料アップができないものかと考えていました。
ある時、友人にそのことを相談してみると、「とりあえず転職サイトに相談してみたら?」とのこと。それまで私は転職サイトの存在自体は知っていたのですが、恥ずかしながらネット上で個人情報を登録して何かをするということに対して抵抗がありました。クレジットカードでネットショッピングもできませんでしたからね。
新卒で病院に就職する時は時代的にもまだ転職サイトといった考えは無かったですし、むしろ大学には書面で求人がきていました。ドラッグストアに転職する時も新聞の折込チラシを見て応募しましたので、一度も転職サイトには登録したことがありませんでした。
詳しく友人に聞いてみると、今は転職サイトに登録して探してもらっている人が圧倒的に多いとのこと。で、少し抵抗はあったのですが私も転職サイトに登録することにしてみました。当時、時給の相場などもよくわかっていなかったのですが、担当していただいた方に色んなことを教えていただいたおかげもあって飛躍的に時給アップすることができました。今では本当にあの時転職を決意して良かったなぁと思っています。
最終的に転職サイトには3度お世話になったのですが、何とか運もあって時給4000円の求人に巡り合うことができました! 時間はかかりましたがより高時給の案件を追い求めていた結果だとも思いますので、ホントあきらめなくて良かったと思います。
ここで、私が利用した転職サイトのなかでも特に対応が良く、時給アップのために力を尽くしてくれたという点でも良かったと感じた転職サイトを紹介させていただきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。中には案件を押し付けてくるような転職サイトもあったのですが、そのようなものは載せませんのでご安心を
転職サイトに登録してから転職先が決まるまで
それでは実際に転職サイトに登録した時の状況から手短にお話ししたいと思います
私が当時そうであったように、転職サイトに対して何となく抵抗があるという方もいらっしゃるのではないかと思いますので、参考にしていただけたらと思います。
登録から案件の紹介までの流れはとっても簡単でした。登録自体はネットで連絡先や住んでいる地域などの必要情報を入力するだけであって、2〜3分でできましたし、登録さえしてしまえば後は転職サイトからの電話を待っているだけという感じでした。
薬剤師 求人 時給4000円
先ほども書きましたが、転職サイトから電話連絡があり、その後に担当者の方と直接会って喫茶店などでお話しするパターンと、そのまま電話のみで希望条件をお話しし、案件を紹介してくれるパターンと2通りありました。いずれにしても『一日仕事』という感じではなく、世間話なども織り交ぜながら細かい希望条件や希望勤務地、希望職種などをお話しし、1時間前後で終わりました。
面談の時に職務経歴や履歴書などの提出を求められることが多かったので、その辺りはある程度整理しておいていただくとスムーズに進められるのではないかと思います。特に大学の卒業って西暦何年だったっけ?などと毎回悩んだりしちゃいますよね。(;^ω^)
あとは細かい修正や希望など随時電話連絡によって話を進めていきながら希望の職場を紹介し続けてくれるという感じです。気になる個人情報もきちんと守ってくれるとのことでした。実際に面接に行くまでは個人を特定できないように伏せて案件を探してくれるというのが基本のようです。
良さそうな職場が見つかれば面接の日取りなども転職サイトの担当の方が調整してくれますので、働きながら職場探しをするのも簡単でした。面接の時に聞き忘れたことなども後から代わりに聞いてくれるので安心ですし、内定をいただいてからも給与交渉をしてくれますので、そのようなことも担当の方に気軽に相談できて本当にありがたかったです。
具体的にどのような話をしながら転職先を選んでいったのか?
私はとりあえず「1800円よりも高い時給で働きたい」ということを全面に押し出して相談しましたが、初めに相談した担当の方にかなり笑われてしまいました。1800円で今まで働いていたんですか?という感じで…。(;´∀`)
「経歴的にも考えて、1800円で働くのはもったいないですよ」というようなことを言われました。結果として時給は2300円、2500円、4000円とどんどん上げることができました。
ただ、私が高時給を達成できた要因の一つに、『病院薬剤師としての長期に渡る経験』というものがありました。転職先は調剤薬局なのですが、調剤薬局の経験しかない薬剤師の方は輸液などの知識がほとんどないと言っても過言ではないくらいなので、そのあたりの教育もして欲しいと言われたのです。店舗薬剤師兼教育担当係というようなポジションという約束でした。そこに至るまでには面接からだいぶ時間がかかりましたけどね。転職サイトの担当の方を通して何度もやりとりをしました。
薬剤師 求人 時給4000円
さらに言うと、今はパートという立場ですが、子供がもう少し大きくなれば勤務時間をもう少し増やしたうえで、最終的に社員として働くことも可能であるということをかなり前面に押し出して自己アピールしたことも良かったのではないかと思います。企業側にとって、将来性のある人材かどうかということはかなり重要視されるのではないかと思いますし、みなさんもしっかりとした経験があるのであれば、あまり謙遜せずにどんどんアピールした方が良いと思いますよ!私には先行投資ということで4000円という高時給を提示してくれたようです。(*´▽`*)
もちろん病院薬剤師の経験があるというだけでどこでも高時給を達成できるわけではないとは思いますが、根気よく探し、需要があるような職場を探すことも高時給を達成するためにはとても重要になってくるのではないかと思います。私の場合は運やタイミングがうまく重なったことによって達成できた部分もあったのではないかと思いますし、いつどこでそのようなタイミングに巡り合うことができるかもわかりません。
もちろん私一人の力でどうにかなるものではありませんでしたし、転職サイトの担当の方の力というのは本当にありがたかったです。
充実した毎日を過ごしています!
私は2つの職場を掛け持ちしながらより時給の高い職場を追い求めて探し続けた結果、時給4000円の職場に巡り合うことができたのですが、今はその職場のみで働いており、気持ち的にもとても充実した日々を送ることができています。
子供が将来、大学まで進学した時にかかる費用は一人当たり1000万円を下らないと言われていますよね。私自身、私立の薬学部に通わせてもらった身分ですので、子供が私立の学校に通うことに対して反対はできないですし、希望があれば喜んで通わせてあげたいと思っています。ましてや薬剤師になりたいなんて言い出したら…6年制ですもんね〜今は…。
現在私は週3日、1日6時間の勤務で、だいたい月に28万円くらい稼ぐことができていますのでまさに理想的な貯蓄ができています。もちろんそのうちのいくらかは私自身のご褒美としても使わせてもらっていますが、あまり使いすぎないように気を付けたいと思います!(;^ω^)
転職を考えている薬剤師の方へ
薬剤師 求人 時給4000円
時給4000円の求人と言っても、ネットなどですぐに見つかるものはたいてい自宅からは通勤することが難しいような場所にあったりするのではないかと思います。
転居を伴っても構わないという方はそのような職場を見つけ出すのもアリなのではないかと思いますが、現実的には難しいという方のほうが多いのではないでしょうか。
どの職場も需要と供給のバランスで成り立っていますので、みなさんが特に強みとは思っていないことでも、まだ知らない企業では高い時給を払ってでもぜひ来て欲しいと思われるかもしれません。少なくとも実際に探してみないと見つけられるものも見つけられませんし、目に見える求人情報という形ではないお宝がどこかで眠っているかもしれません。すぐには見つからないかもしれませんが、チャレンジしてみよう!と思われる方はぜひトライしてみて下さい!根気よく探せばきっと実現できますよ。
それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。みなさんの幸運をお祈りしております!